相性はプレイするまで未知数

テレフォンセックス(通称テレセ)は、相手との相性が重要になります。
何の下調べもなく通話すると、S同士(M同士)の組み合わせになってしまうことも多いです。
サービス提供サイトがプロフィールページなどの機能を提供している場合は、通話前に下調べを済ませておきましょう。
しかし、下調べをすれば完璧というわけではありません。
実際のところは、通話してみないと判らないことが多いためです。
プロフィールはM寄りの印象がある人でも、実際に通話すると信じられないくらいのドS…ということも、それほど珍しくありません。
つまりプロフィールから得られる情報は、判断材料のひとつに過ぎないわけです。
そのため気になる相手が見つかった場合は、一先ず話しかけてみる(通話する)ことが大切です。
10分程度を目安に通話をし、相性の判断をしましょう。
良さそうであれば会話を続け、駄目なようであれば一言断って終了して下さい。
なお相手によっては、一回のプレイでは判別できないこともあります。
どうしても気になる相手であれば、もう一度プレイに誘ってみましょう。
相性抜群のパートナー探しは、こうした地道な努力によって実を結びます。

視覚的な刺激も欲しい場合はライブチャット

テレフォンセックス(通称テレセ)は、聴覚的な刺激しか得られません。
そのため性欲の程度によっては、物足りなさを感じることもあります。
そのような場合には、テレフォンセックスではなく『ライブチャット』サービスの利用をおすすめします。
ライブチャットとは、ウェブカメラを活用したライブ映像を楽しめるチャットシステムです。
従来通りの『文字』による会話はもちろん、マイクを接続することで『音声』会話を楽しむこともできます。
利用には、パソコンもしくはスマートフォンが必要です。
おすすめは、別途ウェブカメラやマイクを準備しなくてもいいスマートフォンです。
パソコンから利用する場合は、まず本体付属の機能をご確認下さい。
本体にマイク・カメラ機能がない場合は、別途に用意する必要があります。
マイクとカメラがなくても、ライブチャットのサービスを楽しむことは出来ます。
しかし見るだけ(聞くだけ)の状態は、正直なところAV鑑賞と大差ありません。
利用するのであれば、是非ともマイクとカメラを活用してご参加ください。